前田の菊芋ができるまで


信頼のドイツ産菊芋を主原料に誕生

「前田の菊芋」は有機栽培で化学肥料を
使用しない自然農法により、管理栽培
されたドイツ産菊芋を主原料としています。


 

「前田の菊芋」は厳正な品質管理のもとに有機栽培のドイツ産菊芋を生の状態から搾汁・濃縮したエキス末を使用することで、菊芋本来の栄養バランスを最大限に活かすことを目指しました。菊芋は、その土地の栄養分を全て吸収してしまうほどの生命力を持った植物です。当社の提供する菊芋は農薬や化学肥料、有機肥料など使用せず自然栽培しています。クローバーなど約15種類の雑草の種を1年に数回植えて土を肥やして地力を自然に回復させ、3年サイクルで菊芋を栽培して皆様にお届けしています。ドイツの菊芋栽培農家は40年以上、環境基準や自然農法の基準を厳しく守り、この収穫サイクルを守り続けています。

 

ドイツの広大な畑で自然農法により栽培しています。
全てにおいて衛生管理が行き届いた工場にて 加工されます。
ドイツの菊芋栽培農家のゴルベスさんは40年以上無農薬で菊芋を作り続けています。 (写真は左から弊社代表 前田 明・菊芋栽培農家の代表 ゴルベスさん・弊社専務 前田 薫)
3年に2回しか栽培しない菊芋は大切に収穫されます。
同じ畑では3年に2回しか収穫しません。収穫後1年間は、15種類の雑草を年に2~3回撒いて育て、地力を蓄えます。