商品へのこだわり

ドイツの菊芋農場は、93年より菊芋栽培を始め97年より完全有機栽培に方針変更されました。栽培方法も特別ですが、採取方法も鍬(すき)を使わない特別な技術で菊芋を傷つけず収穫しています。また砂の多い土壌で水はけがよかったのも菊芋に適しています。地力を回復させるために3年に2回しか栽培しないといった徹底ぶりです。

さらに、採取直後から菊芋を圧縮して良質なイヌリン成分をエキスにして取り出す最新鋭の設備が整っており、さらにそれを瞬間冷却し粉末状にするまでの過程がすべて完全に整っています。

この農場の「菊芋」と「最新設備」からイヌリン含有量の多さにこだわり、農場の方・製造の方とのやり取りを経てイヌリンが高含有量となる製品を完成させました。

商品へのこだわり